Home > 製品情報 > 生体計測・心理工学 > 生体アンプ

生体計測・心理工学

一体型 研究用生体アンプシリーズ

主に、ノートPCベースの収録装置とともに屋外での計測に最適です。
もちろん、計測室内などでの計測も可能です。
コンパクトな一体構造です。1chタイプも用意されており予備実験、システム検討、教育用実験などにもご利用可能です。

1slotアンプベース
1ch構成の小型軽量、低価格な生体アンプです。
8chアンプと同様のアンプユニットを使用していますが、ユーザーがアンプモジュールの抜き差しをすることはできません。
(3、8 slot筐体へのアンプユニットの移動の御依頼は可能です。)
単三乾電池4本でご利用可能です。
出力は背面にあるBNC端子から出力されます。

寸法 : 200mm (W) × 40mm (H) × 150mm (D) 注1)
重量 : 470g  注2)



3slotアンプベース
ご発注時に、1〜3chのチャンネル数を指定してください。
8chアンプと同様のアンプユニットを使用していますが、ユーザーがアンプモジュールの抜き差しをすることはできません。

(アンプユニットの追加の御依頼は可能です。)
単三乾電池6本で動作可能、出力は背面にある3つのBNC端子から出力されます。
なお、本筐体には外部DC電源コネクタがあるためオプションの専用ACアダプタがご利用可能です。

寸法 : 120mm (W) × 200mm (H) × 160mm (D) 注1)
重量 : 1.8 kg ( 3ch構成時 ) 注2)



8slotアンプベース
1〜8ch構成が可能。
筐体からアンプモジュールが、自由に抜き差しできる構造です。
後からアンプモジュールのみ購入し、ch数を増設したり、2台の筐体間でモジュールの組み合わせなども自由に行えます。
一体型で、最もフレキシブルなシステムです。
外部DC電源コネクタがあるためオプションの専用ACアダプタがご利用可能です。

寸法 : 214mm (W) × 177mm (H) × 150mm (D) 注1)



注1)突起物寸法は含んでおりません
注2)バッテリー重量は含んでおりません

一体型 生体アンプ共通仕様

(アンプ仕様)
  1) 増幅部ゲイン
    ×500、×1000、×2000、×5000、×10000、×20000、×50000
  2) ローパスフィルター (ベッセルタイプ) カットオフ周波数
    30Hz、50Hz、100Hz、300Hz、500Hz、1000Hz
  3) ハムフィルター
    50Hz、60Hz、OFF (全チャンネル一括設定)
  4) 時定数
    0.03秒、0.16秒、0.3秒、1秒、3秒、5秒、10秒、DC
  5) 電源
    バッテリー(標準)単三乾電池6本 注3)
     (8ch構成、アルカリ乾電池で約7時間稼動)
    外部電源端子 DC 6V〜15V 注4)
     オプションのAC電源アダプタや単一乾電池用
     ホルダー(単一8本用)などが接続可能
注3)1slotアンプベースは、単三乾電池4本
注4)1slotアンプベースに、外部電源端子はありません


(入出力仕様)
  1) 入力
    電極入力端子 DIN (1.5mmΦオス) (電極側メスコネクタ)
    片側共通端子 DIN (1.5mmΦオス) (脳波計測時等で、基準側を共通にできます)
    シールド端子 DIN (1.5mmΦオス)
    入力インピーダンス 100MΩ
    50Hz、60Hz、OFF (全チャンネル一括設定)
  2) 出力
    ±10V
    1,3slotベースは本体後部にBNC端子
    8slotベースは高密度Dsubコネクタ 26pin (8slotのBNC出力ケーブルはオプション)

ページの先頭へページの先頭へ