Home > 製品情報 > 計測・制御システム > データ収録ソフトウェア EFRP-LT II

計測・制御システム

汎用データ収録ソフトウェア EFRP-LT II

EFRP-LT II は、指定のADコンバータをご用意いただくことで、すぐにデータ収録が行える汎用データ収録ソフトウェアです。
シンプルな操作性ながら、必要十分な収録機能を搭載しています。

コンピュータエンジニアだけでなく、実験を実際に行っているエンジニアが一緒になって開発したソフトウェアです。

本ソフトには、以下の2つの版がご用意されています。

  ■ EFRP-LT II フルスペック版 ( 有償版 )
     本ソフト仕様の全てがご利用可能な有償版です。
     CONTEC版とNational Instruments版がバンドルされています。
     またライセンスはデュアルライセンスとなっています。

  ■ EFRP-LT II 機能制限版 ( 無償版はCONTEC版のみとなります )
     データ収録時間に制限がありますが、ユーザー登録のみでご利用可能です。
     ご利用いただける期間にも特に制限を設けておりません。

   ご登録いただきましたユーザーには、以下の情報をご提供させていただきます。

      @ EFRP-LT II バージョンアップ情報
      A 弊社新製品のご案内
      B 弊社製品に関する各種ご連絡

なお、ご登録ユーザー情報については、上記以外の目的には使用いたしません。

また、機能制限版の解析部については機能制限はありません。
そのため、フルスペック版で収録したデータについても機能制限版で全データ読込み可能です。

EFRP-LT

■ EFRP-LT II フルスペック版 価格 80,000.-(税抜)
   同時に2台までご利用可能なデュアルライセンスです。
   インストールCD( バージョンアップについては弊社サイトからダウンロードしてください )
   ライセンスキー( USBライセンスキーです。制限解除後はキーを抜いてもご利用可能です )

■ EFRP-LT II フルスペック版追加ライセンス 価格 20,000.-(税抜)
   追加ライセンスのみです。インストールにはフルスペック版のライセンスキーが必要です。
   3台目からのご利用時に必要になります。

■ EFRP-LT II (CONTEC版のみ) 機能制限版 無償「ユーザー登録のみ」
   弊社ウェブサイトよりダウンロードしてください。


特徴
◆32チャンネルデータレコーダとして利用可能
◆リアルタイム波形モニター搭載
◆収録データは、リアルタイムにディスクに保存
◆振動、流体、音響、生体計測用として幅広くご使用可能
◆工学値への変換が簡単
◆スペクトル分析機能搭載
◆プリ/ポストトリガー、時刻トリガー機能搭載
◆電圧以外に工学値での設定が可能なレベルトリガー機能
◆一定時間内のレベル低下時に自動収録停止をする機能
◆観測用にも使える最大9999回の自動レベルトリガー収録
◆最大200回の時間間隔指定収録機能や日時設定自動収録機能
◆複数chを対象としたレベルトリガー
◆正弦波、矩形波や2種のDCタイプ校正機能の搭載
◆カーソルによる波形の数値読み取り機能
◆オフセット収録機能によりオフセット除去収録が可能
◆平均値を計算しながら収録する収録時平均保存機能搭載
◆デジタルフィルタ搭載(LPF, HPF, BPF, BSF:バターワース)
◆バターワースフィルターの位相遅延補正機能搭載
◆収録データは、フォルダイメージのわかりやすい階層構造
◆繰り返し使用する収録条件の複数登録機能
◆データファイル構造は、BINARY、テキストともにオープン仕様
◆フルスペック版の全収録データを無償版でも参照可能
◆わかりやすいオンラインマニュアル
◆弊社各種パッケージソフトとのデータ共有機能
◆追加ライセンスを安価に実現

応用分野
振動、音響、流体、生体などのデータ収録用として、誰でも簡単に使用可能な32chリアルタイム計測ソフトです。
以下のような利用が可能です。

・32chのデータレコーダとして
・32chオシロスコープがわりに
・長時間のデータモニタリング用として
・検査用データ収録機器として
・観測用、現場設置用収録装置として

収録機能
リアルタイムモニター搭載データ収録ソフトが標準搭載されています。
通常の収録の他、プリ、ポストトリガーや9999回までのレベルトリガーによる自動収録機能を持っています。
また、一定間隔でのトリガー収録や最大200回までの時刻指定自動計測なども可能です。
従来のデータレコーダのデータをADコンバータで取り込む場合に必要不可欠な校正データ収録機能を標準搭載しています。
校正後、自動的にオフセットを含む校正係数をテーブルにセットし、短時間でデータを取り込み、工学値データへ変換することが可能です。

汎用収録データ管理
・フォルダを使用したわかりやすい階層構造です
・フォルダ内の収録データを基本的な収録条件と共に一覧表示できます

時系列解析
・波形表示機能
・移動平均処理
・デジタルフィルタ処理(LPF, HPF, BPF, BSF)
・カーソルによる最大値と時間位置読み取り
・データテキスト出力

周波数解析
・パワースペクトル
・パワースペクトル密度
・振幅スペクトル
・FFT点数は、16〜8192点(但し、2のべき乗のデータ点数)
・スペクトルのアンサンブル平均機能

仕様
@ 総収録チャンネル数

  1,2,4,6,8…32ch (1chを除き、偶数ch数の選択)

  注)サンプリング周波数が10000[Hz]より大きい場合、チャンネル数は1〜2chとなります。
    32chを上回るch数が必要な場合は、ご相談ください。

A データサンプリング方法

  チャンネル当りのデータサンプリング指定は、以下の2種の方法により設定します。

  ■ サンプリング周波数指定
    1,2,5,10,16,20,32,50,64,100,128,200,256,500,512,1000,1024,2000,2048,4096,
    5000,8192,10000,20000,50000,100000[Hz]

    注)最大サンプリング周波数は、ADボードの上限周波数までです。
      AI-1608AY-USB、AIO-160802AY-USB使用時は、最大サンプリング周波数は1000[Hz]までです。

  ■ サンプリング間隔指定(SEC)
   1〜3600[sec]の範囲で指定可能

B 最大収録時間

  ■ サンプリング周波数指定時
    最大計測時間は、サンプリング周波数、収録チャンネル数により変化します。

    注)最大計測時間を超えて収録するソフトもございます。
      その場合は、弊社にご相談ください。

  ■ サンプリング間隔指定時
    32ch時 チャンネル当り最大6000000データ収録可能
    2ch時 チャンネル当り最大96000000データ収録可能

  但し、EFRP-LT II 機能制限版は計測時間に以下の制限事項があります

  ・ サンプリング周波数が200Hz以上 最大65536データ/ch
  ・ サンプリング周波数が200Hz未満 最大5分間のデータ
  ・ サンプリング間隔指定時       最大5分間のデータ


  なお、上記制限以上のデータを収録したい場合にはEFRP-LT フルスペック版をご購入願います。

C トリガー機能

  プリトリガー/ポストトリガー(最大200データ分)
  自動レベルトリガー(絶対値、上下限閾値で最大9999回)
  (上記機能は1KHz以下のサンプリング周波数指定時)
  トリガー条件を一定時間以上満足時のみ自動収録する機能
  時間間隔指定(日、時、分、秒で指定し、最大200回)
  時刻指定(年、月、日、時、分、秒で指定し最大200回)

  但し、EFRP-LT II 機能制限版は自動反復収録回数に以下の制限事項があります

    ・ レベルトリガー最大収録回数 10回
    ・ 時刻トリガー最大収録回数  10回


  なお、上記制限以上のデータを収録したい場合にはEFRP-LT フルスペック版をご購入願います。

D オフセット収録/校正機能

  ・ 正弦波、矩形波校正信号からオフセット、校正係数算出
  ・ 動歪アンプ等の+CAL/−CAL信号からオフセット、校正係数算出
  ・ 点の各時系列の平均値からオフセット、校正係数算出

E 出力ファイル

 ■ バイナリー形式ファイル( 標準出力形式 )
   出力フォーマットが公開されているバイナリーファイルです。
   C言語等から効率的にデータを読む場合に便利です。
   本ファイルは弊社の他のソフト等から読み込み可能です。

 ■ テキスト形式ファイル
   カンマ区切りのテキスト形式のデータファイルです。
   エディタで読み込んだり、EXCELに読み込んだりすることが可能です。

サポート

   EFRP-LT II フルスペック版( 有償版 )

  以下の窓口にて、サポート対応させていただきます。

   ・ 電話でのお問い合わせ : 046-294-4635

   ・ FAXでのお問い合わせ : 046-294-4636
     以下のお問合せシートをご利用ください。
    
EFRP-LT II フルスペック版 お問合せシート PDF資料(62.0kB)

   ・ メール でのお問い合わせ、ご意見、ご要望は以下へお願いいたします。
    mtc.csc1@melontechnos.co.jp

    なお、お問合せ、ご意見(使い勝手や機能要望等)をいただければ今後のバージョンアップ等の参考にさせていただきます。

  EFRP-LT II 機能制限版( 無償版 )

  機能制限版にはサポートは用意されておりません。
  但し、ご意見、ご要望については、以下の弊社メールアドレスにて承っております。
  今後のバージョンアップ等の参考にさせていただきます。

  ・ ご意見、ご要望については以下へお願いいたします。
    mtc.csc1@melontechnos.co.jp

バージョンアップ

  EFRP-LT II フルスペック版( 有償版 )

  弊社ウェブサイトから機能制限版(無償版)をダウンロードしていただき、
  購入時のプロテクトキーを使って機能制限を解除することで最新版のEFRP-LT II フルスペック版をご利用いただけます。

  EFRP-LT II 機能制限版( 無償版 )

  弊社ウェブサイトから機能制限版(無償版)をダウンロードしていただくことで、
  EFRP-LT II 機能制限版の最新版をご利用いただけます。

動作環境
OS Windows 7 (32/64bit)、Windows 8.1 (32/64bit)
Windows 10 (32/64bit)
CPU Intel Core 2 Duo 以上
メモリ 4GB 以上
ハードディスク 100GB 以上
ディスプレイ 1280 × 1024 以上
対応している
ADコンバータ
CONTEC製
[Card-Bus接続タイプ]
ADA16-32/2(CB)F (販売終了)
[PCIスロット用ボードタイプ]
ADA16-32/2(PCI)F
AD16-16U(PCI)EV + ATUH-16A(PCI) (注1)
[PCIexpressスロット用ボードタイプ]
AIO-163202F-PE
AIO-161601UE3-PE + ATUH-16A(PCI) (注1)
[USB接続タイプ]
AIO-163202FX-USB
AI-1608AY-USB (注2)
AIO-160802AY-USB (注2)

National Instruments製 [ USB接続タイプ ]
CompactDAQ ( NI 9215 , NI 9205 , NI 9220 )
USB-6002(ネジ端子)
USB-6003(ネジ端子)
USB-6210(ネジ端子)
USB-6211(ネジ端子)
USB-6212(ネジ端子)
USB-6218(ネジ端子)
USB-6259(ネジ端子)

注1)AD16-16U(PCI)EV、AIO-161601UE3-PEは、サンプル&ホールドユニット追加で、完全同時収録が可能。
注2)最大収録速度は1KHz/chまでとなります。

収録データを読込み可能な弊社パッケージソフト

以下のソフトはEFRP-LT U のデータを読み込み可能です。

■人間工学・心理工学分析支援ツール Real-Time EFRPU
■事象関連電位計測モジュール EFRP-ERP
■多チャンネル圧力計測ソフトウェア
■多チャンネル風速計測ソフトウェア

ライセンス

■フルスペック版 インストールCD ならびに ライセンスキーが含まれます
■上記追加ライセンス(インストールCD等は含まれておりません)

ソフトウェア入手方法

@ EFRP-LT II フルスペック版(有償版)ならびに追加ライセンスのご購入は以下のとおりです。

   ■弊社システム技術部( TEL:046-294-4635 ) にご注文

   ■以下のシートにてFAX または メールでのご注文
    EFRP-LT II フルスペック版 注文シート PDF資料(85.0KB)

A EFRP-LT II 機能限定版(無償版)

   ■以下の弊社サイトよりダウンロード願います(ユーザー登録のみ)
    簡易データ収録ソフトウェア EFRP-LT II 機能制限版 ダウンロードページ

ページの先頭へページの先頭へ